「シャガール」展2

こんにちは ゲストさん 会員登録 | ログイン

nomuさん

タウンキング

2014年07月22日更新

Myレターを送る まち友になる 読者になる


最新の記事

人気ブログ報告
ベスト100 82位 UP!!

人気ブログ一覧


テーマ

過去の記事


携帯からアクセス

QRコード

記憶と記録。

見学したこと、食べたものなど。

2014-01-02 14:22

「シャガール」展2

「シャガール」展2

「シャガール」展2

「シャガール」展2
(前ログ続き)

このコーナーの一角では、
☆オペラ座の天井画

☆ランス・ノートルダム大聖堂、エルサレム・ハダサー医療センターのステンドグラス
ノートルダム大聖堂のは青基調、これ良いo(^o^)o
医療センターのは青や赤、黄色など色とりどり。

☆サールブール教会のステンドグラス「平和」
青い世界の中に咲く赤い花、二人の男女は平和の象徴か?

☆ニース大学のモザイク画
を映像で紹介。「亡き王女のためのパヴァーヌ」やラヴェル「妖精の国」、音楽が雰囲気を盛り上げてますo(^o^)o
一部は下絵の展示もあり。
メッス大聖堂のステンドグラス「シンボルに囲まれたキリスト」、穏やかな顔でした(^-^)
ブロンズ像「聖母子」が、どうにも土偶に見えてしまい…

皿「青い背景の裸婦」や三日月に照らされる女性を題材にした壺「月下のダヴィデとバテシバ」、いい味を出してますなぁ( ̄∇ ̄*)

皿は「紅海を渡る」や「モーセと十戒」など宗教を題材にしたものもあり。



第三章 南仏での安息-晩年の境地-
壺(花瓶?)は農夫が注ぎ口になっている「井戸のほとりの農夫」や寄り添う男女が描かれた「雄鶏」、「青いロバ」など。「空想の動物」など彫刻も展示あり。

油彩画の「花」や「サン=ポールのアトリエ」、「天蓋の花嫁」などは好きな感じ。
タピスリー「平和」は国連ビルのステンドグラスの最終下絵を基に2001年に制作されたもの。


展覧会を通して見えた多彩で多才な画家の一端、改めてすごい人だと思った展覧会でした。

次回展、「巨匠の眼 川端康成と東山魁夷」だそうです。



写真3枚目は市美術館が入っているビル、中央に絵筆を持つシャガールの姿が(この裏が美術館の入口)。

3読んだよ!

 シャガールブルー

カエル.さん   2014/01/02 19:10

ユニークな色が
彼の世界観なのかなと思うことがあります

日本では人気が特に高いですね

報告

 カエル.さん

nomuさん   2014/01/02 21:46

描きかたや色づかい、画家の内面が反映されたものでもありますしね。

シャガールの作品ってけっこう見かけますし、かなりの人気がありそうで。

報告

 わあ

bayuさん   2014/01/02 22:23

シャガールの
恋愛というテーマを前面に押し出した
美しい構成が
好きです

心は空も飛ぶ

新年そうそう
素敵な展覧会ですね

報告

 bayuさん

nomuさん   2014/01/03 08:28

恋愛ものだけではないシャガール、すばらしい展覧会でありました。新年から良いものを見学できましたo(^o^)o

報告

現在、トラックバックを受け付けていません

コメントを書き込むにはログインする必要があります。
会員登録を行っていない人はe-まちタウンパーソナル会員登録をしてください。


人気のキーワード