帝国のマーチ〜ダース・ベイダーのテーマ/ジョン・ウィリアムズ

こんにちは ゲストさん 会員登録 | ログイン

Beatleさん

住民

2014年09月13日更新

Myレターを送る まち友になる 読者になる


最新の記事

人気ブログ報告
ベスト50 26位 down

人気ブログ一覧


テーマ

過去の記事


携帯からアクセス

QRコード

I Will

〜愛しき80’sをお届けします〜

2013-06-15 20:59

帝国のマーチ〜ダース・ベイダーのテーマ/ジョン・ウィリアムズ

帝国のマーチ〜ダース・ベイダーのテーマ/ジョン・ウィリアムズ
The Imperial March

帝国のマーチ〜ダース・ベイダーのテーマ/ジョン・ウィリアムズ
オレは、そんなにコワいかァ〜!?

帝国のマーチ〜ダース・ベイダーのテーマ/ジョン・ウィリアムズ
内海賢二(1937 - 2013)
The Imperial March (Darth Vader's Theme) - John Williams(1980年)

明日16日は、“父の日”。
…というコトで、今日はお父さんに纏わる作品の紹介です♪
えっ
“何の関係?”
…でも、この選曲に頷いてしまう方もいるのでは!?

「The Imperial March」は説明するまでもなく、“ダース・ベイダー”のテーマ曲。
『スター・ウォーズ』というとメイン・テーマが有名ですが、「帝国のマーチ」もそれに劣らずの認知度です。
ダース・ベイダーは77年のシリーズ第1作・現『エピソード4/新たなる希望』から登場していますが、このテーマ曲が使われたのは80年の第2作『スター・ウォーズ/帝国の逆襲(現・スター・ウォーズ・エピソード5)』からでした。

作者はもちろんジョン・ウィリアムズで、公開当時日本ではインストゥルメンタルのこの曲に“牛乳と〜コッペパン〜コッペパン”という歌詞を付けるのが流行ったとか…(いかにも“昭和”?)。
当初は“ダース・ベイダーの不気味な威容を喚起”させるように用いられましたが、新シリーズ(エピソード1〜3)では“ダークサイドに堕ちてゆくアナキン・スカイウォーカーの悲劇を象徴”する曲でした。

ただ、この曲がこれほど親しまれたのはやはりダース・ベイダー人気の裏返しでもあり、2003年の『アメリカ映画100年のヒーローと悪役ベスト100』ではヒーロー部門14位のハン・ソロ (ハリソン・フォード)を上回る、悪役部門堂々の第3位にランクされたことでもわかります!

この強烈なダーク・ヒーローが生まれた背景には監督ジョージ・ルーカス自身の父親へのイメージがあるとされ、名前の由来も“ダーク・ファーザー”のもじりなのだとか…。
これに、日本の伊達政宗の鎧“黒漆五枚胴具足”やドイツ軍の“フリッツ・ヘルメット”などデザインを加えて、あのキャラクターが出来上がったそうです。
当初ルーカスは三船敏郎をダース・ベイダー役に想定し顔は覆い隠さずメイクで登場させることも考えましたが、“子供騙しの役は嫌だ!”と断られたという裏話もあります。

今日は、『スター・ウォーズ』の映像と共にお楽しみください
なお、くれぐれもお父さんからの着メロを「インペリアル・マーチ」にするなど、悪用しないでくださいネっ!?

ところで…
お父さんといえば、アニメ『Dr.スランプ』でアラレちゃんの生みの親・則巻千兵衛を演じた声優の内海賢二さんが13日、お亡くなりになりました(享年75)。
“わが生涯に一片の悔いなし!!” by 『北斗の拳』
幼い頃から親しんだ“声”が、また一人…

それでは、お聴きください。


「帝国のマーチ」




追悼・内海賢二さん〜『Dr.スランプ・アラレちゃん』則巻千兵衛〜




姉妹ブログ『I Wish』;和訳「サムタイムズ・ユー・キャント・メイク・イット・オン・ユア・オウン」U2
似ているが故に反目してしまう父と息子(ボノ)の物語…
ブログで解説しています♪(http://lmbeat.blog.fc2.com/blog-entry-18 .html



がんばれ、日本。

5読んだよ!

 おばんです〜

ユーナックさん   2013/06/15 21:45

吹奏楽調の音楽は少し苦手なのですが、
さすが曲自体は映画にピッタリと思いました。

そうか〜父の日か〜
いちおう仙台に息子と娘がいるにはいるんですが・・・

報告

 ユーナックさん

Beatleさん   2013/06/15 21:59

「悪役」ですからね!
このくらい大袈裟な方が、雰囲気出ますよね。

そうですか…
お二人とも、離れていて寂しいですね。
青森の宿命でしょうか…?

報告

 4〜6の

chiyu.さん   2013/06/15 22:35

スターウォーズ、以前友達に借りて
ぶっ通しで見ました

ルークが、ダースベイダーが!!

面白かったなあ〜〜


アラレちゃん、ジャンプでも見ていたし
テレビでも好きでした。

はかせ・・・・寂しいですね・・・





報告

 この曲を聴くとぉ…

sunbluelovelyさん   2013/06/15 22:57

20年くらい前になりますかねぇ?
「電波少年」という番組のプロデューサーも思い出しますぅ

紐解いていくと、面白かったり、感慨深かったりしますねぇ…。
あっ!
youtubeに「栗コーダーカルテット」というリコーダーを主にしたグループの、『帝国のテーマ』があります
もう…
威厳もなにもぉ…
ないわいねぇ…
いろんな気持ちがぁ…
萎えていくぅ…
みたいな、ほのぼのした?虚脱感な?「この曲」に逢えますよぉん

内海さん。
印象に残る声優さんでしたねぇ…
同意・同感です。
私も齢を重ねて、ミルフィーユみたいなお年頃ですからねぇ…
当時楽しませて頂いた「声優さん」の訃報は、
一番悲しい気持ちになります…。
(ご冥福を祈ります。)

報告

 あれですよね

ちばっちさん   2013/06/16 11:15

ダーンダーンダーン
ダンダダーンダンダダーン

ですよね(笑)

スターウォーズシリーズは実は観たことないのですが、曲は色々知ってます。。。
こういう映画曲って他にもあるかも?

ちなみに我が父上にはこの曲は似合わないです…。ドリフとかかな(笑)

報告

 そうだったの・・・・

幸のかけらさん   2013/06/16 16:00

アラレちゃんの博士あの声優さんの
訃報

知りませんでした

今見ても、実におもしろい
←ガリレオ風に

ジョージルーカス監督は
少なからず
黒沢監督の影響をうけてますね。

三船敏郎の裏話エピソードは
そうだったんやぁ

報告

 chiyu.さん

Beatleさん   2013/06/19 21:04

スターウォーズ、面白いよね!
でもルークが主役なのに、『アメリカ映画100年のヒーロー』にはランクインしていないんだ。
オビ=ワン・ケノービが入っているにも関わらず…。

はかせ…寂しいね。
雑念多い千兵衛に、雑念ないアラレのツッ込みがいいよネ〜♪

報告

 sunbluelovelyさん

Beatleさん   2013/06/19 21:07

「電波少年」?
もう20年も前になるんですね!
sunbluelovelyさんは、いろんな思い出の引き出しをお持ちです…。

栗コーダーカルテット…
ナンかこれ、聴いたコトありますよ!
この「トホホ感」がナンとも…?
私が見た動画では、ダース・ベイダーがお花を眺めてましたよ!

内海さん…
アニメもそうですが、『キャノンボール』という映画がテレビで放送された時の
サミー・デイヴィスJr.の吹き替えが、大のお気に入りです!
軽妙なリズム感が、サミーにとてもピッタリくる声でした…

報告

 ちばっちさん

Beatleさん   2013/06/19 21:10

そう、それ!
今回は、私もちばっちさんと全く同じ「擬音」になりましたよ♪

映画を観てないのに、覚えてるテーマ曲ってありますね。
「ピンク・パンサー」とか、「風と共に去りぬ」とか…。

おぉ、楽しいお父さまなのですね!
だったら、sunbluelovelyさんが紹介してくれた
「栗コーダーカルテット」のやつがいいかもしれません。
一応、貼っておきますね♪


報告

 幸のかけらさん

Beatleさん   2013/06/19 21:12

幸のかけらさんも、アラレちゃんご覧でしたか。
私も久しぶりに見て、今見ても本当に面白いと思いました。
千兵衛さんのスケベ心とか?

そうそう、ルーカスは黒沢監督の影響をモロ受けですね!
ジェダイの思想とかフォースとか、まさに侍だし…。
三船敏郎も、大ファンだったようですよ

報告

この記事のトラックバックURL:
外部ブログのトラックバックを受け付けていません

コメントを書き込むにはログインする必要があります。
会員登録を行っていない人はe-まちタウンパーソナル会員登録をしてください。


人気のキーワード