「天国から来たチャンピオン」

こんにちは ゲストさん 会員登録 | ログイン

なっこりんさん

住民

2014年07月20日更新

Myレターを送る まち友になる 読者になる


最新の記事

人気ブログ報告
ベスト100 81位 down

人気ブログ一覧


テーマ

過去の記事


携帯からアクセス

QRコード

My 銀幕的・音楽的日記♪

大好きな映画・音楽について、つらつらと書いてみます♪どうぞよろしくです

2010-03-07 08:37

「天国から来たチャンピオン」

「天国から来たチャンピオン」

「天国から来たチャンピオン」

「天国から来たチャンピオン」
1978年公開作品。今まで私は全く今作について知らなかったんですが,職場の同僚の大大大プッシュに負け(苦笑)見てみる事にしました。

粗筋は。。。
ロサンゼルス・ラムズのクウォーター・バックのジョー(ウォーレン・ベイティ)は、膝の傷も直り、次の日曜日の試合に出場する事が決まっていた。だが、翌日、自転車事故に遭ってしまい、気がつくと雲の中で、天使(バック・ヘンリー)につきそわれて天国への道を歩んでいた。ところが天使長(ジェームズ・メイスン)が調べたところによると、ジョーには、まだ50年もの寿命が残っていた。ジョーは即刻地上に舞い戻るが、既に彼の肉体は火葬された後だった。かくてジョーと天使長ジョーダンは、ジョーの魂のために新しい住処を物色し始め、やがて、大富豪レオ・ファーンズワースの邸を訪れた。レオは間もなく妻のジュリア(ダイアン・キャノン)と彼女の情夫でレオの秘書のトニー(チャールズ・グローディン)の2人に殺される運命にあった。レオの亡骸をもらうことに気が進まないジョーが、ジョーダンと邸を去ろうとした時、1人の美しい女性が現われる。彼女ベティ(ジュリー・・クリスティ)は、レオの会社が英国の田舎町に公害をもたらす、というのでレオに直接抗議をしに来たのであった。ベティの美しさに感銘をうけたジョーはベティを助けるために一時レオの肉体に宿借りすることを承諾した。つまりレオの肉体にはジョーの魂が宿るのだが、他の人間が見れば彼はレオだった。殺したはずのレオが生きていることに驚いたジュリアとトニーはそれでもしつこくレオ殺害を試みる事に。英国での工場建設計画を放棄したジョーにベティーの気持ちは感謝から恋へと変わっていった。中味はフットボールの選手であることから数週間後のプロ・フットボール界最大のイベント「スーパーボウル」でクォーター・バックを務めることを希望し、猛トレーニングで体調を整えていたジョーがベティに結婚を申し込もうとしていた頃、ジョーダンが再び現われ、レオの肉体を明け渡すように言う。


予想では,途中辺りから大号泣になるのではないかと思って(というか期待して?)ハンカチを手元に置いて見始めたのですが,思った様な展開ではなく、割と淡々というかアッサリしていました。「あれ?このまま終わっちゃうのかな。。。??」と思っていたら,最後の最後に突然”泣きポイント”がやって来て,思わずぽろぽろと涙してしまいました(汗)。

若き日のウォーレン・ビーティーを見たのは初めてだったんですが,とにかくカッコいいというか可愛いですね!!私は彼を最初に見たのは1991年公開の「バグジー」だったので(その頃は結構オッサンでした)、勝手に「団しん也 in USA」と思っていたのですが。。。大変失礼いたしました(爆)。ってか、確か凄いプレイボーイでしたよね(苦笑)。そりゃ、モテモテだった訳だぁ(笑)。

唯一,アメフトのルールを全く知らないので,それが分かっていればもっと楽しめたんだろうと思うと残念(凹)。デイヴ・グルーシンの音楽も良いですよね♪
女性よりも男性の方がグッと来るかも。。。と思いましたが,観賞後の後味が清々しくて、私は見て良かったと思いました。

5読んだよ!

この記事のトラックバックURL:
外部ブログのトラックバックを受け付けていません

コメントを書き込むにはログインする必要があります。
会員登録を行っていない人はe-まちタウンパーソナル会員登録をしてください。


人気のキーワード